2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > バランスアルファ 900ml > バランスアルファ 900ml

バランスアルファ 900ml

名称:清涼飲料水
原材料名:自然農法産米・ビワ・食用菊
栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー0Kcal/たんぱく質0.1g/脂質0.1g/糖質0.1g/
灰分0.1/ナトリウム1.7咫織ルシウム1.0g/カリウム26.6咫
マグネシウム2.4

【ご使用上の注意】
●1回30ml程度を目安にお召し上がりください。
●軽量カップはご使用前に洗浄して下さい。
●保存方法は直射日光を避けて常温で保存して下さい。
●成分が沈殿する場合がありますが品質には問題ございません。



EM(有用微生物群)発酵飲料

有機玄米を主原料とした 100 %天然素材、完全無添加の完全発酵飲料です。
日本では薬事法の規制があり、薬品としての認可を受けていない限り、効果・効能をうたって販売することはできません。そのため、標記上は食品に分類され、清涼飲料水として販売されています。

飲用方法

そのままお飲みください。
「バランスアルファ」のパワーの源である各種の酵素はタンパク質ですから 60 度以上の高温になると、変性する可能性がありますので高温に加熱したり熱い飲み物に混ぜたりしないでください。

飲用量

「バランスアルファ」は清涼飲料水ですから、飲み時や飲み方を特定することはできません。
ただし、飲みすぎて害になるということはまったくありません。
また、 10ml あたり 1kcal と超低カロリーのためカロリーの摂り過ぎの心配もありません。
健康維持が目的であれば 1 日 1 回 20ml 〜 30ml 程度を目安にお飲みください。

賞味期限について

製造年月日から1年です。
簡単な実験ですが、開封後窓際に放置した事があります。
「バランスアルファ」は2年間経っても品質の変化が見られませんでした。紫外線にさらされた状態で長期間品質を保持できると言う事は抗酸化力の証明でもあります。

商品コード : 003
製造元 : 日本抗酸化飲料(株)
希望小売価格 : 8,424
価格 : 6,318円(税込)
数量
 

日本

10,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 【歴史・由来】
    「びわ(ビワ/枇杷)」はバラ科の植物。 インドの教典の中には、万能薬として用いられていたようです。

    ビワは中国原産の長い歴史を持つ果実です。様々な薬功で重宝され、大薬王樹(薬草の王様)と呼ばれてきました。 日本では、平安時代に遣唐使によってもたらされ、薬樹として栽培使用されていたようです。 江戸時代にはビワの葉を煎じた批杷葉湯は健康飲料のトップブランドで、庶民の間で愛飲されていました。 ビワは消炎効果が高いので、葉を煎じたり、種を焼酎漬けにしたりして保存し、様々な痛みの湿布薬として使われていたそうです。
    バランスアルファに使われているのは、千葉県富浦(現南房総市)のビワです。ここhざ江戸時代から徳川御用達のビワ産地で、 採れたてのビワをその日のうちに船で江戸城に届けていました。現在長崎県に次ぐ日本第二位の生産量を誇ります。

  • 【歴史・由来】
    キク科キク属。 中国において、菊は古代より長寿の花として菊茶,菊花酒,漢方薬として飲まれていました。延命楽 は山形県では、「もってのほか」「もって菊」と呼ばれていますが、名前の由来は・・・皇室の御紋の菊の花を食べるとなんてもってのほか」「食べて見ると、もってのほか美味しい」など様々ですが、まさに思いの外美味しいのがこの品種。味の良さで『食用菊の横綱』と評価されています。

    【効果・効能】
    中国の薬草の古典「神農本草経」には、長い間菊花を服用しているといつまでも若さを保てるという内容が記されています。 民間療法では・・・ 目の痛みや視力改善、高血圧症状の改善に有効とされていて、特にお湯で花を浸したものをまぶたの上に乗せることで、疲れ目の回復に用いられています。 漢方の世界では・・・ 風邪をはじめ、悪寒や発熱といった症状に対して煎じ汁が飲用されています。これは、菊の花に鎮痛作用や解毒作用、解熱作用があると考えられているためで、動脈硬化の漢方薬に配合されることもあります。 日本大学薬学部・理学部の研究では・・・ 食用菊に含まれているクロロゲン酸とイソクロロゲン酸は、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす元凶となる悪玉コレステロールの低下、中性脂肪を低下させる効果があると発表されています。

  • 完全発酵飲料という形容を使っているのは、原材料を1年半かけて、2段階発酵させた結果、微生物による発酵の素が完全に消費されつくしてしまい、発酵が終了して、もうこれ以上発酵が進まない状態になっているからです。
    また、「バランスアルファ」が完全発酵にこだわるのは、完全発酵には以下の2つの利点があるからです。

    ※「保存性」が極めて高まる。
    ※有用微生物群(EM菌)が作り出した生理活性物質等が、酸化しない安定的な形で大量に残存している

    EMのすごさは菌の組み合わせ EM発酵とは、「乳酸菌」「酵母菌」「放線菌」「光合成細菌」という4属の100種類弱の微生物を一緒にすると、相互に共生できる環境ができる、という微生物の環境設定技術です。
    これらの菌は、それぞれ“食べ物”が違いますから、“餌の取り合い”をすることはありません。また、乳酸にも耐性があります。

    弊社には2004年9月に開封し、常温で放置している「バランスアルファ」がありますが、濁りも滓(おり)も全くありません。言ってみれば“完全発酵”とは、微生物たちがその生命活動で生み出した(生命にとって)非常に良質なものを“真空パック”した状態と言ってよいかもしれません。

ページトップへ